「ファ」始まりの運指練習


「ファ」から始まる運指練習です。

「ファ」から始まりますが、基本的には上下に3度音程以内になっています。
また、「ファ」でも「ファ♯」もあるので、その音での組み合わせになっています。

[A]はその2音での組み合わせです。

[B]と[C]は3音での組み合わせになっています。

[D]は[A]の応用で、最初の音に戻るようになっています。

ここでの運指は指の動きが遅れて他の音が入りがちです。正確に速く出来ることが目的です。




PR