アプローチノートを含んだアルペジオ練習(Cmajor & Gmajor)

ジャズでよく使われるアプローチノートとアルペジオを混ぜたスケール練習です。 [A]はCメジャー、[B]はGメジャーになっています。 2拍ごとのグループになっており、それぞれ最初の音がド、レ、ミ、ファと順に上昇/下降するよ…アプローチノートを含んだアルペジオ練習(Cmajor & Gmajor) の続きを読む



PR

アプローチノートのあるメジャースケール

スケール練習も普通に上昇下降するだけでは単なる指の動きだけでしかなく、「使えるスケール練習」とはなりません。 そこで、ジャズのフレーズでもよく使うアプローチノートを含めたスケール練習にしてみます。 その他のアプローチノー…アプローチノートのあるメジャースケール の続きを読む



PR

Cメジャースケールとアプローチノートの練習

ジャズでよく使用されるアプローチノートを使用したスケール練習の応用技です。 アプローチノートとは裏拍で使用される目的の音に対する半音下の音の事を指します。つまり、スケール外の音も含まれます。ジャズ(特にビバップ)のアドリ…Cメジャースケールとアプローチノートの練習 の続きを読む



PR

Come Rain Or Come Shine的コード進行でのソロ例

「カム・レイン・オア・カム・シャイン(降っても晴れても)」コード進行でのソロ例です。今回のコンセプトは「奇数拍裏でアプローチノートを使う」です。 演奏難易度★★★☆☆ アプローチノートやパッシングトーンなどジャズのフレー…Come Rain Or Come Shine的コード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

Confirmation的コード進行でのソロ例

「コンファメーション」コード進行でのソロ例です。今回のコンセプトは「コードトーン+♭9thのテンションを使う」です。 演奏難易度★★★☆☆ テンポ速めにしていますが、テンポを落とすとそこまで難しくありません。ということで…Confirmation的コード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

ダブル・クロマチック・アプローチを使ったスケール練習

アプローチノートはジャズのアドリブで重要な音使いです。そのアプローチノートでも、さらにもう1音半音を足したのが「ダブル・クロマチック・アプローチ」です。 分かりやすく言うと1拍分の半音階です。 ここでは1拍目と3拍目をタ…ダブル・クロマチック・アプローチを使ったスケール練習 の続きを読む



PR

Fly Me To The Moon (3/4拍子)的コード進行でのソロ例

「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」の3拍子バージョンでのソロ例です。今回のコンセプトは「3拍子でアプローチノートを使う」です。 演奏難易度★☆☆☆☆ Fly Me To The Moonは「In Other Words」…Fly Me To The Moon (3/4拍子)的コード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

Strasbourg St. Denis的コード進行でのソロ例

「ストラスブール・サン・ドニ」コード進行でのソロ例です。今回のコンセプトはジャズフレーズで音を敷き詰める事です。 コード進行はシンプルです。ほとんどがFのダイアトニックコードです。D7がありますが、 ♭9thのテンション…Strasbourg St. Denis的コード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

Autumn Leaves的コード進行でのソロ例

「枯葉」コード進行でのソロ例です。今回のコンセプトは「コードトーン+4拍目裏のアプローチノート」です。 基本的には全てコードトーンのみで作るようにしていますが、今回はコードチェンジの時に半音階で繋ぐことを考えています。 …Autumn Leaves的コード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

Just the Two Of Us的コード進行でのソロ例

Just the Two Of Us的コード進行でのソロ例です。今回のコンセプトはテンポ90の8ビート系のリズムパターンでビバップフレーズを吹くことです。 この曲のコード進行はポップスやR&Bでも多数使われており…Just the Two Of Us的コード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

アルペジオとスケールの練習(3)

アルペジオとスケールの練習(1)、アルペジオとスケールの練習(2)につづいてアルペジオとスケールの練習(3)も。 こちらはジャズフレーズを意識したスケール練習です。 これまでと同様に、メジャースケール(ナチュラルマイナー…アルペジオとスケールの練習(3) の続きを読む



PR

Recado Bossa Nova的コード進行でのソロ例

リカード・ボサ・ノバ的コード進行でのソロ例です。 今回のコンセプトはシンコペーション。 ボサノバなどのラテン系の音楽を演奏する時に必ず必要になるのが「シンコペーション」。楽譜の中に出てくる小節をまたぐようなタイです。 他…Recado Bossa Nova的コード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

I Hear A Rhapsody的コード進行でのソロ例

I Hear A Rhapsody的コード進行でのソロ例です。 ここでのコンセプトは「アプローチノート」です。 コードは2拍ずつ変わる事が多く、頻繁にコードチェンジを行う曲です。そのコードに合わせるように、ここでのフレー…I Hear A Rhapsody的コード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

TAKE THE A-TRAIN的コード進行でのソロ例

TAKE THE A-TRAIN的コード進行でのソロ例です。 この曲の一番のポイントは3~4小節目のB7(#5)です。 「#5」はその名の通り、5度を半音上げるという意味です。 そこで使うスケールが「Whole Tone…TAKE THE A-TRAIN的コード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

アドリブのパターン組み合わせ練習

ジャズフレーズを長く吹くための練習用譜面です。 ジャズフレーズというのはある程度決められた法則をもっています。 その代表的なものがここで挙げる4つのパターンです。 スケール アルペジオ 半音階 リズム(3連符など) この…アドリブのパターン組み合わせ練習 の続きを読む



PR

3音入れることでフレーズに変化を付ける練習

3音入れることでフレーズに変化を付ける練習です。Dm7で演奏するとスケール的な「基本フレーズ」のような演奏になりすぎてしまう場合に用いてみます。 ここに2拍目の裏から3音足し、変化フレーズのように変えてみます。この時には…3音入れることでフレーズに変化を付ける練習 の続きを読む



PR

アプローチノートを直感的に使うためのトレーニング

以前「Cメジャースケールとアプローチノートの練習」というのを書きましたが、今回はより直感的に運指などが反応出来るようにするための練習です。 すべて同じ音使いですが、1番は3連符、2番は8分音符、3番は16分音符にしてあり…アプローチノートを直感的に使うためのトレーニング の続きを読む



PR

アドリブトレーニング用スケール練習

アドリブトレーニング用のスケール練習方法です。 これは各小節の1最初の2分音符のところがCメジャースケールになっており、そこにアプローチするためのジャズ的なメロディー作りのコツとも言える4つの音を足しています。 以前書い…アドリブトレーニング用スケール練習 の続きを読む



PR

半音階を取り入れたCメジャースケール練習

以前、Cメジャースケール練習の基本練習パターンを掲載しましたが、今回はそれに半音階も混ぜたパターンの練習です。アプローチノートの練習にもなる他、ジャズ/フュージョンのフレーズでもよく聞くのでこのようなパターンも以前はよく…半音階を取り入れたCメジャースケール練習 の続きを読む



PR