左手薬指と中指の分離練習


薬指を動かすと中指も同時に動いてしまいます。この指の動きは「走る・転ぶ」といった感じになりやすく、しっかりと別々に動く練習を必要とします。

ということで、指をいじめるタイプの練習です。間違えてもOKという感じで速く指を動かすようにします。

基本的には「○ラシ」といった動きです。

ミとラを組み合わせると左手の薬指を押さえるのを忘れがちなので注意が必要です。

また、この運指は薬指の動きが遅いと違う音が入るので、しっかりと右手と左手薬指が連動するようにしましょう。

特に難しいのはラ#の組み合わせです。DとEに出てくるラ#の動きに対応できるようにしてみましょう。

A’はAの応用で、オクターブの動きと下降の動きを混ぜたものです。

オクターブの動きも重なると親指も混乱せずに出来るかどうかです。指に力が入りすぎると親指の動きも遅くなるので、慣れるようにしてみて下さい。




PR