「Under The Sea」でのソロ例


リトル・マーメイドの挿入曲、「アンダー・ザ・ーシー」でのソロ例です。
今回のコンセプトは「2/4に対応する&16分音符のタイに慣れる」です。

※テーマ部分の楽譜はありません

リトル・マーメイドで蟹のセバスチャンの歌う曲です。
原曲はラテン風のリズムで拍子も4/4というか2/2のリズムですが、今回は8ビートのリズムにしています。

8ビートのリズムになると登場してくるのが2/4です。少し特殊な拍のとり方になります。ここはしっかりと数えるしか方法はありません。少し休符を入れてあげるとリズムも取りやすくなると思います。

また、テンポは95にしています。この速さは16分音符を中心にしたくなるテンポです。8ビートのリズムなので、さらにフレーズにもシンコペーションを使ってあげると変化をつけやすくなります。

もちろんリズムも運指の難易度も上がりますが、このようなビート、テンポでは16分音符とシンコペーションの付け方がポイントです。

最後はちょっとフラジオを入れていますが、ここは「シドレミファソ〜」を「ソラシドレレ〜」でフラジオ回避でも大丈夫です。




PR