「Easy Living」でのソロ例


「イージー・リビング」でのソロ例です。
今回のコンセプトは「バラードのソロでオクターブ跳躍を使う」です。

ディミニッシュのコードが印象的な曲で、最初は2拍ずつ半音上がっていくルート音が特徴的です。

Aセクションのコード全体を見るとダイアトニックコードも多いので、Dメジャー一発でも行けそうですが、ディミニッシュのコードトーンを使えるようになるとメロディーの雰囲気もちゃんと出せるようになると思います。

BセクションはB♭のキーに転調しています。B♭メジャーというか、Dマイナーという同主調の転調と考えるほうがいいかもしれませんが。そしてBセクションの7小節目からまたDメジャーに戻ってきています。

ディミニッシュと転調。この2つがこの曲の攻略のコツです。

楽譜・音源の購入はこちら




PR