Aメジャースケールで行う運指チェック

Aメジャースケールで行う簡単な運指チェック方法です。初心者向けの内容です。

Aメジャースケールで行う運指

これを出来る限り速く演奏してみます。#が付いているのでミスに気をつけてください。

この時に要注意すべき点がHigh C#(2小節目の高いド#)。この運指の時に親指を離差無いように気をつけます。ド#の運指を「全部指を離す」と考えてしまうと親指も一緒に離してしまうことが多いです。左手の親指が痛くなる場合はこの辺りのチェックも行っておくと運指の改善点の目安になります。

もう一つが下りの左手小指。ソ#で左手小指を押さえ、そのままF#に降りて行くわけですが、その時に必ず小指を離すようにして下さい。
実は下りは小指は押さえっぱなしでも正確な音で演奏可能です。しかし、意図せずに押さえっぱなしというのは楽曲演奏時にミスのもととなります。スケール練習では正確な運指で行うようにします。

2つともサックスの初心者弱点運指なので、克服したいところです。

Share Button