アルペジオとオクターブの切り替え(キーC:上昇)

キーがCの時の上昇アルペジオ(分散和音)のパターン練習です。
1〜4まで全て同じ音ですが、オクターブの切り替え位置が異なっています。
メトロノームなどを使って正確に演奏できるようにします。

特にアドリブ初心者ではこのような音程のメロディーを取り入れる事が出来たらまた1つ上達という事になります。

アルペジオとオクターブの切

ダウンロード(PDF)

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です