サックス用ケース

サックスケース選びのポイント
頑丈である事
ソフトケースは担いだ時にサックス自体に負荷がかかります。その為、楽器が曲がる可能性があります。
出来る限りケースは頑丈なものをお勧めします。
サイズの確認
サックス本体とケースのサイズを確認して下さい。メーカー、型番により合うケースと合わないケースがあります。
特にケース中のクッションは重要です。隙間が開き過ぎるのはもちろん、きつすぎる状態もあまり楽器にはいいとは言えません。購入時お店にお問い合わせ下さい!
用途・重量・値段
自動車移動がメインなら、従来のハードケースがオススメです。
自転車移動などが多い場合はリュックタイプ、電車移動がメインなら軽量タイプをお勧めします。雨天時にリュックタイプのサックスケースはかなり使いやすいです!
注意点
使用する上でサックスケースの注意するところは、ケースのファスナーを閉めずに立ち上がる事です。
閉め方がファスナー形式の場合は十分注意して下さい。

 

オススメのサックスケース
BAM トレッキングケース
¥33,600~BAM社製の頑丈なリュックタイプ。背負って使えるので、背負えてかなり使い勝手がイイです。ポケットも大きく、A4サイズなどの楽譜や小物類もたくさん収納可能!特に自転車、バイク移動の多い人はリュックタイプで安全面も考慮。

プロテック社もオススメですが、BAMも非常にオススメ!

アルト用¥33,600~ / テナー用¥37,800~

 

NONAKA 超軽量パックケース
¥29,400~
重量約1.2kgと超軽量。コンパクトでポケットも付いていて非常に扱いやすいケースです。最もスタンダードなタイプの一つで、使っている人もかなりいます。

アルト用¥29,400~ / テナー用¥30,220~

 

セルマー ソフトパックケース
¥36,120~
カーボン素材で、外装の外側には丈夫なプラスチック板で補強をしてあり、体側にはビニールレザーを貼って体への当たりを柔らかくしてあり、外装は摩擦が高く一度かついだら背中や方にピタッとフィットして、ずり落ちないよう設計されています。

銀色の「シルバーアロー」シリーズもオススメ!
アルト用 ¥36,120~ / テナー用 ¥42,840~

 

CCシャイニーケース・サックス用
¥17,300~
コンパクトで安い!コンパクトすぎる分、衝撃は少し心配ですが、ケース本体も頑丈なのはいいですね。値段も魅力的で、14色のバリエーションも魅力的!付属のストラップで背負うことも可能です。重いケースはイヤっていう人にはお勧めのケース!!
アルト用 ¥17,300~ / テナー用 ¥21,300~

 

プロテックのセミハードケース PB-304CT
¥18,400~
これはコンパクトなタイプのプロテック社のサックスケース。見た目も大きなボストンバッグっぽく、あからさまにサックスを持ち歩いているようにも見えないかも?カラーも4種類ある上、別売のストラップでリュック形式にも出来ます!
ソプラノ用 ¥13,400~ / アルト用 ¥18,400~ / テナー用 ¥21,000~

 

 

GATOR GC-ALTO SAX ABSケース
¥8,200~
クッション構造などのこともあり、ものすごくオススメというわけではないですが、GATORのABS製のケースです。やはり値段が魅力です。ソフトケースよりは断然オススメ。

アルト用 ¥8,200~ / テナー用 ¥9,339~

 

アルトサックス・ソプラノサックス用
コンビネーション セミハードケース PB-304SOPWL
¥29,400~ソ
プラノ&アルトの2本収納可能なケース。二本ある場合もケースを一つにしたい人向けです。
あまり持ち運びの時にキャスターは使いたくないですが、やはり実用的です。
ソプラノ&アルト ¥29,400~ 
Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です