【iPad mini】 or 【Kindle】 or 【Nexus7】

一気に小さい画面のタブレットが出てきましたね。

先日発売されたNexus7にiPad miniとKindle。
これは気になる。

個人的に一番気になるのは「Kindle」。

やはりアマゾンが絡んでいるのは大きい。なんだかんだで容量もクラウドが用意されているわけだし、アマゾンで購入したものは全てそこに入る。電子書籍などを購入したら、自動で入るのは便利だね。

ただ、引っかかるところもある。
それが、OSにAndroid4.0を乗っけているらしいんだけど、Amazon独自のOSって感じにカスタマイズしているっぽいところ。

自分の場合、持ち運びを考えるということは、レッスンで使えることを前提に考える。

つまり、カラオケデータや、再生速度変更、楽譜表示などが目的となる。
Google Playで買っちゃえばアプリも今使っている携帯、タブレットにも入る。でも、Kindleで使えるのかな?多分使えると思うけど

もう一つが、やはり画面が小さい。先ほども記載したけど、レッスンで使うことが目的になるのに、7インチじゃちょっと譜面台に置いてみるのではつらいかも。こうなってくると大画面の方がいいかなー。

iPad miniはどうしてか魅力を全く感じない。
いま通常のiPadを使っていることもあるけど、もともとiOSはそんなに好きではない。Google Driveの表計算の修正ができないのが自分にとっては致命的だから。これはその内改善されるかもしれないけど。

あと、やはり高い。
約3万円。
Kindle Fireだったら2つ買えるじゃん。

そう思ってしまうと、今のiPadで十分。大画面で見やすいし。

Nexus7はやはりKindleがAndroidってことを考えるとどうしても見劣りしてしまう。
いや、悪いってわけじゃないんだけど、自分の使用目的を考えるとそこまで高性能は必要じゃないし、、、(つまり高い)。

で、今日発表になったKindleストアを見てみた。
やはりまだ充実していないか…。でも、アマゾンなんで、これから充実するかもしれないな。

というか、Kindleストアで購入したものってAndroidでもiOSでも読めるんだね。
タブレットも2つあるし、本体は急いで買う必要ないか。

それにしてもアマゾン、本気だな。
kindleの値段を考えると、楽天KOBOを本気で潰しにかかっているとしか思えない。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です