Shiny Stockings的コード進行でのソロ例


「シャイニー・ストッキングス」コード進行でのソロ例です。
今回のコンセプトは「アドリブに装飾音符を入れる」です。

演奏難易度★★★☆☆

スムーズジャズでは当たり前のように使われる装飾音符で、かっこよくメロディーを聞かせる技術です。

その装飾音符ですが、4ビート系では使われることは少ないです。特にアドリブは。

しかし、メロディーをかっこよく聞かせる方法なので、今回はアドリブでもガンガン取り入れて作っています。

装飾音符は運指的な問題で偶然入ってしまうこともありますが、もちろん意図的に使いたい技術です。

装飾音符はほとんどが半音下の音を足すというように考えていますが、特に重要なのが「シ♭→シ」。シ♭は両手とも人差し指を使う運指でやっており、装飾音符の定番中の定番なので、是非マスターしておきたい運指です。

装飾音符だと比較的簡単に作っていますが、装飾音符を入れると難易度が上がります。まずは装飾音符無しをマスターし、どのように指の動きを足すの考えるとわかりやすくなっています。

楽譜・音源のダウンロードはこちら




PR