【ハナミズキ / 一青窈】曲でロングトーン


アルトサックスでロングトーンをやるなら曲でやろう。 ただ音を伸ばすだけじゃ使える音にはなりません。テンポを落とし、曲をゆったりと、「いい音を出す」という意識を持って吹くと曲で使えるロングトーンの練習になります。

キーは原曲の通りD♭(実音E)です。♭5個のキーなのでサックスにとっては弱点の詰まったキーです。

サックスはシャープの方が得意になる傾向にあり、フラットは苦手な人が多いです。これも苦手な音使いが多いはずです。しかし、シャープに置き換えるのではなく、♭のまま読譜するようにしてみましょう。

またこのキーの難しい所はレ♭のピッチです。低くなりすぎないように注意しましょう。




PR