L-O-V-Eコード進行でのソロ例

スタンダード曲「L-O-V-E」のコード進行を用いたソロ例です。テンポはミディアムくらいを想定し、レベルは比較的抑え目にした内容です。

コードトーンをベースにソロを作ってあります。その中でも所々9thのオルタードテンション(#9th、♭9th)を入れてあるので少しビバップ感も出て来るような内容です。
シンコペーションや音程の飛ばし方の練習する目的もあります。

ジャズのフレーズを作るときには同じ小節内で、重複する音を避ける作り方もありますが、ここでは重複する音を多用しています。しかし、その時は2回目の音を小さく演奏するといった工夫も必要です。

L-O-V-Eコード進行

ダウンロードはこちら(PDF)

Share Button

PR