Just The Two Of Usコード進行でのソロ例【ソプラノサックス編】


Just The Two Of Usコード進行でのソロ例【ソプラノサックス編】です。アルトサックス編と同じく、コンセプトはバップフレーズを使うことです。

B♭管でのキーはGマイナーです。アルトサックス編と同様に、Gマイナー・スケールを中心に作っています。

ポイントはD7。ここではファ#の音を入れるようにしています。D7でシ♭、ミ♭が入るので、Gハーモニックマイナーでの構成になっています。いわゆるD7hmp5↓(D7ハーモニックマイナー・パーフェクトフィフス・ビロウ)というスケールです。

シンプルに作るにはマイナーペンタトニックになりますが、半音階などを取り入れ、ビバップ風フレーズを取り入れた作りにしています。



PR