Fly Me To The Moon (3/4拍子)的コード進行でのソロ例


「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」の3拍子バージョンでのソロ例です。
今回のコンセプトは「3拍子でアプローチノートを使う」です。

演奏難易度★☆☆☆☆

Fly Me To The Moonは「In Other Words」というタイトルで、もともとは3/4拍子の曲だったようです。

今回はその3拍子で作ってあります。

3/4拍子でももちろん小節の変わり目などで、アプローチノートは使います。ターゲットノートの半音下を裏拍で入れることには変わりありません。今回はその3拍目でアプローチノートを多用しています。

4拍子と入る場所は異なりますが、3拍子でも使えるようにします。フレーズは難しくないので、シンプルな中に半音を入れ半音を使えるようにします。

アプローチノートは裏拍で入れるので、4/4拍子でも3拍目の裏でもよく使います。3拍の感覚に慣れるようにしてみましょう。

楽譜・音源はこちら




PR