最高音が1音ずつ上昇していくスケール練習

比較的簡単ながらも、リズム感と音を考えることを同時に鍛える練習です。

スケールの中でも頂点(最高音)を1音ずつ上げていきます。
これをメトロノームを使って正確なリズムで行います。

頂点は表拍に来るとは限りません。裏拍に来ることもあります。
しっかりと直前のスケールお頂点を覚えておき、その一つ上の音が頂点になるということを演奏中に考えることになります。

もちろん徐々に音数も増えていくので、リズムも変則的になっていきます。
ここも柔軟に対応できる力を養うことになります。

演奏の極意はどれだけたくさんのことを同時に考えるかのマルチタスクを行うこと。
ただ単純に指体操になるだけでなく、音やリズムをしっかりと鍛える練習方法です。

ダウンロード(PDF)

Share Button

PR