小指と薬指の運指練習

薬指と小指は弱点運指なので鍛えるべき場所なんですが、そこで楽器を使わなくても出来る運指練習方法の1つです。

親指、人差し指、中指を付け、薬指と小指を同時に動かします。
その時に回転させるような動きをやってみます。

これが出来る限り直線的にならないように気をつけます。

手繰り寄せるような動き(閉じるような動き)が下降型の運指、押し出すような動き(開くような動き)が上昇型の運指練習になります。

動画ではスムーズに動かいていますが、やはり運指が苦手な人は動きが遅いようです。

そしてもう一つ重要なポイントが利き腕かどうか。
意外にも利き腕のほうが動かない人は多いです。ここをスムーズに動かすようにしてみてください。

また、この運指では肘近辺の疲れが出てくると鍛えるべき場所となるのですが、手の甲や指が痛くなる場合はまずは力を抜くということを考えてやってみてください。

Share Button