キャンディー的コード進行でのソロ例

キャンディー的コード進行でのソロ例です。
この曲は「I Got Rhythm」のコード進行をモチーフにしたリズムチェンジ(※)と呼ばれるコード進行の派生形です。
(※リズムチェンジと言ってもリズムは関係なく、コード進行のことです)

今回のコンセプトは半音階+アルペジオ。
ほとんどのフレーズで半音階(2拍)+アルペジオ(2拍)を入れて作っています。

ジャズフレーズは他のジャンルのソロよりも圧倒的に半音階を多用します。
しかし、半音階だけではコードチェンジ感も薄れてしまいます。
そこでコードトーンのアルペジオをフレーズの中に入れることで、コード感も強調されることになります。

ダウンロード(PDF)

Share Button

PR