「Nothing’s Gonna Change My Love For You」でのソロ例


「Nothing’s Gonna Change My Love For You(変わらぬ想い)」でのソロ例です。
今回のコンセプトはサビメロから「アドリブに突入する」です。

ギターリストでもあるジョージ・ベンソンが歌ったヒット曲です。

オリジナルキーとは違い、B♭(サックスでG)のキーから始め、半音上へ転調しています。

テーマ部分のメロディー演奏からソロに突入するようにしています。コード進行はサビと同じです。この場合、定番の作り方は「高音を伸ばしてから始める」です。

転調前も転調後も高い音を伸ばしてから始めるようにしています。

その後はもう一度メロディーに帰ってくるようにするとソロの終わりも作りやすくなります。


楽譜、音源のダウンロードはこちら
https://note.com/katsukado/n/n116adba56c8f




PR