「Les Champs-Élysées(オー・シャンゼリゼ)」でのソロ例


「Les Champs-Élysées(オー・シャンゼリゼ)」でのソロ例です。
今回のコンセプトは「3連符を中心に考える」です。

※テーマ部分の楽譜はありません

キーは実音E♭(サックスでC)にしています。「♪オー、シャンゼリーゼー」で有名な曲です。曲は16小節で、コード進行は4小節の繰り返しという感じです。

基本的にはCメジャー一発でもいけるコード進行ですが、所々でてくるセカンダリードミナントのE7、C7、D7のコードトーンを使えるとジャズっぽくフレーズを作れると思います。

さて、今回は3連符を多用しています。印象的なメロディーが3連符になっているので、その流れを使う感じです。

リズムセクションもハネて演奏することが多いので、3連符のリズムのとり方が重要になります。

もちろん終始三連符というわけにはいかないので、8分音符を使ったり16分音符も使えるようにしてみます。この場合は軽くスイングさせてあげるといいでしょう。

基本的にはメロディーのリズムを意識しながら演奏するとそのノリも出てくると思います。




PR