「L-O-V-E」でのソロ例(Ver.2)


「L-O-V-E」でのソロ例です。
今回のコンセプトは「4分音符を使う」です。

「L-O-V-E」のキーは前回はDでやりましたが、今回はナット・キング・コールもやっているキー(途中で転調するけど)のEでやってみます。

さて、今回は4分音符を多めに使うように意識しています。

8分音符多めのジャズフレーズをバリバリやりたくなるテンポですが、リズムに変化を出すために8分音符と4分音符を混在させるようにしています。

難しいキーなので、シンプルなフレーズになるように考えますが、3連符なども混ぜ、リズムに変化を与えるとフレーズも作りやすくなります。




PR