「Blue Bossa」でのソロ例


「Blue Bossa」でのソロ例です。
今回のコンセプトは「ボサノバ→サンバのダブルタイムフィールに慣れる」です。

※テーマ部分の楽譜はありません

Aマイナーの曲で、基本的にはAマイナースケールでアドリブをすることが出来ますが、途中でB♭メジャーに転調するので、そこの対応だけ必要になります。

さて、ソロの難易度は高くありませんが、3コーラス目でボサノバからサンバへダブルタイムフィールに変更しています。

「ダブルタイム」は2倍の速さ、「ダブルタイムフィール」はリズムが2倍の速さのようになりますが、コード進行が変わるタイミングは通常のテンポ通りという意味です。

リズムセクションに釣られてテンポも倍速にならないようにしましょう。

また、このダブルタイムフィールはリズムセクションが倍速になるので、コード進行をロストしやすくなります。今回のソロはダブルタイムフィールになっても、ソロのリズムに大きな変化は付けていません。しっかりとテンポを保てるようにすることが重要です。

楽譜・音源のダウンロードはこちら




PR