「All Of Me」でのソロ例


「オール・オブ・ミー」でのソロ例です。
今回のコンセプトは「7th-Rootで半音階を使う」です。

演奏難易度★★★☆☆

※テーマ部分の楽譜はありません

オール・オブ・ミーはIII7やVI7といったセカンダリードミナントが続く曲です。セカンダリードミナントが続く=スケールを変える必要があるので、対応出来るようにするためには難しい曲です。(それでも理論的にこじつけしちゃえば一発でいけなくもないですが)

さて、そのドミナントセブンやマイナーセブンの多いこの曲でよく使えるのが7th-Root音での半音階です。

ビバップ期のアドリブでよく聞かれるので、ビバップスケールと言われますが、この半音階は表拍にコードトーンを使う事が出来るので、コード感を出すためには非常に効果的な方法です。

ジャズフレーズでは頻繁に使われる半音部分になるので、使えるようになっておくと便利な方法です。

楽譜・音源のダウンロードはこちら




PR