Em7の1コードでちょっとしたフレーズ作り

「1コードでソロを吹く時どうすればいいですか?」という質問がよく来るのでちょっとしたアイデアです。

ここでは全てEm7のコードを想定しています。

〈1段目〉
そのEのブルース・スケールを基準として考えることが多いです。これはEm7じゃなくて、E7の1コードの時も自分は同様にしています。

〈2段目〉
ブルーススケールに5度上のドミナントセブン(ここではB7)のアルペジオなどを入れると一気にジャズっぽさというのが出てきます。
ドミナントモーションを入れる感じです。

〈3段目〉
そこに半音階を付け足すともうジャズファンク!

〈4段目〉
2小節くらい続けれるとフレーズもさらに動きが出てくる。

この手のフレーズってのは速さってのも大事です。
100くらいのテンポで16分音符で吹ききる感じが出来る様になるといいですね。

Em7の1コードでちょっとした

ダウンロード(PDF)

Share Button