コードアルペジオとリズムの同時練習

これも学生時代によくやっていた練習。上級者向けです。

以前「タンギングとリズムを同時に鍛える練習方法」というのを書きましたが、それの発展型です。

「タンギングとリズムを同時に鍛える練習方法」ではミソシ・ファラドの繰り返しでしたが、これはメジャー・トライアドが半音ずつ上がる形になります。
もちろん半音ずつ上がるのでキーやコードを考えながら演奏する必要があります。
それだけでも十分難しいですが、そこにポリリズム的な要素を付け足しています。さらにタンギング要素も足すとかなり高難度のアルペジオトレーニングになります。

もちろんこれをある程度のスピードで止まらずに最後まで演奏します。楽譜を見ずに。
(つまり前述の通り、上級者用)

コードアルペジオとリズムの

ダウンロード(PDF)

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です