Beautiful Loveのコード進行でソロ例

Beautiful Loveのコード進行でのソロ例です。

半音階とアルペジオの組み合わせを使ったソロの構成になっています。
このソロではコードトーン以外の音はテンションとして考えるのではなく、パッシング・ノート(経過音)として捉えるように考える場合が多いです。

また、この曲はDマイナー(E♭管ならばBマイナー、B♭管ならばEマイナー)です。
ハーモニックマイナースケールを使用した音使いを入れてありますので、7thの音(E♭管はA#、B♭管はD#)の音をがマイナーキーの中で使えるようになってみましょう。

ダウンロード

>>For_E♭(PDF)


>>For_B♭(PDF)

 

Share Button

PR