スイング感と8分音符

「スイング感」というのは難しく、最初はタッタタッタと変にハネてしまう。ジャズやってても通称「盆踊りスイング」と言われるようなやつになってしまう。 これには3連符の長い短いで演奏するという勘違いから来る場合があるんだけど、…スイング感と8分音符 の続きを読む



PR

Moon River的コード進行でのソロ例

「ムーン・リバー」コード進行でのソロ例です。今回のコンセプトは「バラードで3連符を使う」です。 演奏難易度★★☆☆☆ 3拍子の曲で、テンポはゆったりとした感じです。 コード自体はDのダイアトニックコードが中心なので難しく…Moon River的コード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

Killer Joe的コード進行でのソロ例

「キラー・ジョー」コード進行でのソロ例です。今回のコンセプトは「オクターブ下の跳躍を入れる」です。 演奏難易度★★★☆☆ AセクションはI7と♭VII7の繰り返しです。コード進行を覚えるのは簡単ですが、1小節ずつ変わる調…Killer Joe的コード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

I’ll Remember Aprilコード進行でのソロ例

「四月の思い出/アイル・リメンバー・エイプリル」コード進行でのソロ例です。今回のコンセプトは「ラテン・スイングの変化に対応する」です。 演奏難易度★★★★☆ 48小節が1コーラスで、「AABA」や「ABAB」の形式とは違…I’ll Remember Aprilコード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

April In Parisコード進行でのソロ例

「パリの4月(エイプリル・イン・パリ)」コード進行でのソロ例です。今回のコンセプトは「3連符シンコペーションを使う」です。 演奏難易度★★☆☆☆ よくあるスタンダード形式(AABAやABABという形式)ではなく、コード進…April In Parisコード進行でのソロ例 の続きを読む



PR

タンギングによるSwing感強化スケール練習

ジャズにかぎらず、ポップスやR&BでもSwing感は重要になります。そのスイング感を身につけるためのスケール練習です。 ジャズ演奏時に「スイング感が無い」もしくは「スイングが違う」と言われた経験がある人は多いと思…タンギングによるSwing感強化スケール練習 の続きを読む



PR

裏拍とSWING感強化のための練習

ジャズやR&Bなどは非常にスイング感ある演奏というのが重要になります。スイング感はよく「3連符のような感じ」と言われるのですが、実際は異なります。つまり言葉で表現するにはなかなか難しい。 そんなスイング感を会得す…裏拍とSWING感強化のための練習 の続きを読む



PR

シャバドゥビという歌い方について

ジャズのアドリブを歌う時によく「シャバドゥビ」という表現を使う。 8分音符を「ターター」と歌うのではなく、「シャバドゥビ」というふうに歌う。 これの理由はスイング感を出しやすいから。 表拍を若干長めに取ることがそのスイン…シャバドゥビという歌い方について の続きを読む



PR

サックスでの裏拍演奏

ジャズとかポップスとかは足でリズムを刻みながら演奏する事を推奨しています(クラシックや吹奏楽はNG)。 その足でのリズムの取り方なんだけど、つま先ではなく、かかとが上がる方がいいなと思ってます。そこで、そのリズムを取りや…サックスでの裏拍演奏 の続きを読む



PR