NAMM show 2015の気になった動画(1)

1/22〜1/25までカリフォルニアで世界最大規模の楽器ショー「NAMM show 2015」が行なわれました。
NAMM(ナム)ショーは全米のみならず、日本や欧州の各メーカーが新製品をどんどん出してくる楽器ショーです。

世界最大規模とは言え、電気系楽器やギター関連が主流なんで、サックス関連は少ないです…。
とは言え、結構有名なサックスプレイヤーなどが演奏していたりするので、ちょっとチェックしてみました。

その中でも気になったのが、、、

セルマーのリファレンス・シリーズで銀!?72 LTD!?なんだそれ?

日本のリファレンス・シリーズに「72」は無い。アルトは「54」のみなはず。

「リファレンス」は、1世紀にわたる楽器製作の経験の蓄積と「マークVI」や「バランスド・アクション」を愛用していた伝説的な演奏家との絶え間ない交流から生み出されました。
「リファレンス」は、今日の楽器製造技術の向上のおかげで、セルマー・パリ社の最も人気の高かった機種のもつ音とメカニックの粋を集めて設計されました。
テナーの「リファレンス」には36と54の2種があります。
「リファレンス36」は、1936年に発表された「バランスド・アクション」のスピリットを継承し、豊かで伸びやかな音が特色です。
「リファレンス54」は、より音に芯があり、1954年に発表された名器「マークVI」の設計を再現しました。
アルト・リファレンスは54のみとなります。

セルマー・ジャパン

 

でも、本国セルマー・パリのサイトには72が載っている。

セルマー・パリ

これのシルバーが限定で発売されたんだなー。

動画では演奏されていないですが、どんなのかは気になる!!!

Share Button