Just Friends的コード進行でのソロ例

「ジャスト・フレンズ」コード進行でのソロ例です。

今回のコンセプトは裏拍での演奏です。

アドリブ初心者で陥りやすい現象で、「裏拍だらけの演奏」というのがあります。裏拍での演奏はリズム感も重要なので、一見難しそうに思えますが、ここに一つ落とし穴があります。

それが「裏拍ばかりの音で、8分音符を使えないこと」です。裏拍でウタッターのようなリズムを使ったリズムと8分音符を混ぜて使うことができれば何も問題ないのですが、短いフレーズばかりになってしまう場合は要注意です。

ここではその気をつけるべきところを考えて、裏拍の音使いと8分音符を混ぜるようにフレーズを作っています。

混ぜると急激にリズムが難しくなるので、しっかりとテンポキープできることも目標になります。

Share Button

PR