Omebaige サックスケース

自分の使用しているサックスケースのprotec XB-304がほぼ限界になっていた。
縫い目が破れ始め、背負う部分がいつ切れてもおかしくない状態に。

しかし、これに変わる代替え品がなかなか見つからなかったので、なかなか替えることもできなかった。
その自分のこだわりとしてあるのが以下のこと。

  • 背負えること(駅ー自宅が自転車なので)
  • A4サイズが入ること(楽譜だけのために別のカバンをもちたくない)
  • 自立すること(ケースは立たないと電車で結構困る)
  • 留め具は金属であること(プラスチックはいつ破損してもおかしくない)
  • 黒色でないこと(夜の移動が多いので、黒じゃない方が安全)
  • 値段は2万円くらい(やっぱ高すぎるのはちょっと…)

この条件を満たしているのが今まで使っていたProtecのXB-304だった。
けど、これがProtecでも廃番になってしまった。その後継機種も出て、かなり好印象なケースになっているんだけど、日本で輸入しているお店がない。米国のGuitar Centerで個人輸入出来るんだけど、現在の為替が大変なことになっている(80円くらいのときに買えばよかったとも思ってるけど)こと、色が黒しかないということで躊躇していた。

そんなこんなで悩んでいると、このOmebaigeというメーカーのケースを知った。

これは気になる!ということで、早速クロサワ楽器に突撃。
(どうやらクロサワ楽器にしか置いていない)
自分の条件を見極めてきました。

実はここでもう一つ悩み事が。
それが小さい方にするか大きい方にするか。

小さいほう(フライトケース)が軽い。そしてどうやら飛行機もOKらしい(実際に乗れたわけではないので未確認ではある)。
大きいほう(セミハードケース)が重い。しかし収納たっぷりで安い。

悩んだ。。。。結果出した方はフライトケース。
(実は店員に元生徒がいて安くしてくれたという経緯もあるけど)
色は黒だけど、ファイバー製なのでステッカーとか貼っちゃえばいいかとも思えたし。

で、ここ1週間ほど使った使用感だけど、やはり軽いというのは素晴らしい。あと、バックパックの紐の長さも短めに出来るのも嬉しい。実はプロテックは一番短い状態にしてもちょっと長く感じていたので。

ただし、予想以上に収納は小さかった。もうちょっと大きい方がよかったかも。あと、自立は不安なところがある。特に小物類を入れた状態では。
ちょっと位重くてもセミハードでもよかったかもと思っているけど、これはこれで満足。

現時点で一番おすすめのケースになりました。

Share Button