ジャズ漫画再び

ニュースに【BLUE GIANT:「岳」の石塚真一さん1年ぶりの新連載はジャズ】というのがあった。そりゃ気になります。

引用
—–
人気マンガ「岳 みんなの山」で知られる石塚真一さんの新連載「BLUE GIANT」が5月10日発売のマンガ誌「ビッグコミック」(小学館)10号でスタートすることが25日、明らかになった。25日発売の同誌9号で発表されたもので、新連載のテーマは「JAZZ(ジャズ)」であることが予告されている。石塚さんの新作は12年6月に「岳 みんなの山」の連載が終了して以来、約1年ぶり。
—–

 
そうか、ジャズのマンガが出て来るか。
イラストを見る限り、主人公はテナーサックス奏者。

嫌でも期待が高まる。
どんな感じになるのかなー?

ジャズ漫画と言えばだいぶ前に「Blow Up!」というマンガもあった。
1989年のマンガで、自分も専門学校の時に読んだ記憶がある。

コレも主人公がサックス奏者で、その後ジャズ奏者で活躍していくという内容。
中には自分の好きではない部分もあったけど、楽しく読んだ。

残念ながらそれは2冊で終わってしまったけど、今度の漫画は続くことに期待!!大人気に期待!!

Share Button