Snarky Puppy

自分も口コミで知ったんですが、Snarky Puppyというバンドがカッコ良すぎる!

レイラ・ハサウェイと一緒にやったこの映像を観てぶっ飛んだ。

何だこのグルーヴ、そしてアレンジ。
強烈なバンドが出てきたな。

管楽器も3人。
2人金管で1人木管。

他の映像を見ると木管の人もテナーだけじゃなく、バスクラからフルートまで幅広くやってるなー。ソロは取っていないけど。
このようなグルーヴ感あふれるホーン・セクションでの歌モンはカッコイイね。
今回はたくさんのボーカルゲストを迎えてのライブCD/DVDみたいで、アップされている。もうどれを見てもカッコイイ!!

どうやら6月にブルーノートでもライブをやったらしい。
プロフィールでは

昨年リリースしたアルバム『groundUP』がエスペランサ、ロバート・グラスパー、マーカス・ミラーと並んで米国iTunes Jazz Chartで“Best of 2012 Albums”に選ばれ、ヨーロッパ・ツアーでもソールド・アウトが続出。話題のグループ、スナーキー・パピーが遂に日本初上陸を果たす!’04年、ベーシストのマイケル・リーグを中心にテキサスで結成。メンバーにグラミー賞受賞者を2人擁し、圧倒的な演奏力/グルーヴ感でライヴ・パフォーマンスの評判も高い彼ら。楽曲が高校や大学で教材として扱われるなど作編曲力も折り紙つき、常に革新的であり続けて来たジャズ界で、現代のシーンを牽引する存在になっている彼らのミクスチャー・サウンド、ジャズ+ファンク+ダンス+フュージョン=「jafunkadansion」を、体感しよう。

あぁ、プロフィールもすごいや。
こりゃ要チェックだ。

Share Button