A#キーの練習

実はA#キー(TAキー)というのは難易度の高いキーです。

半音階を見ていても、通常のフレーズ練習などを見ていてもA#キーで間違えることが非常に多く見られます。
これはG〜C音の左手運指のところに突如として表れる右手だからということが考えられます。

B♭音などではBisキーを使った運指もありますが、半音階ではこのBisキーは使えません。右手サイドキーを使った練習になります。

1〜3は全て同じ音です。A音〜C音までの半音階を行って帰るだけです。
それのスピードやリズムに変化を与えています。

これは1回だけだと簡単なので、複数回連続でやることで、より運指の弱点を強化する方法となります。

A#キーの練習

ダウンロード(PDF)

Share Button